新しい地球にビジョンをもって、イベントやライフスタイルをシェアしています!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
豊かに暮らすためのシンプルな方法
 
フランス人アーティスト・ヤナが教える
『豊かに暮らすためのシンプルな方法』

壁も 床もない
自然とつながった美しい家

手作りの家具や布で
色鮮やかに飾られた空間

世界中の旅人が集う聖地で見つけた
本当の心地いいくらし。



BeGreen の ケイコちゃん(Keiko Forest) が訳

今 ほんとうに 自分自身

それだけを持って 私たちは 
ほんとうの自分を 生き始めようとしてる


そういう時が 来ていると
まさに 今 来ていると感じてます


耳を澄ませて 
本当の自分の感じること

そちらに意識を向けて
ただシンプルに 向かっていくこと

何ももたずに。


そのシンプルさこそ
豊かさであり 私たちである のであると 感じます


惹かれた方は ぜひ 読んでみてください

私も 読んでみよう


もう 全く 新しい地球へ



13:23 / インフォメーション / comments(0) / trackbacks(0)
『病気のない地球へ』ワークショップのお知らせです
関野あやこ2Days
スペシャルワークショップ

未来図 Part 3『病気のない地球へ』

2011年5月14日(土)15日(日)
13:00〜16:00
品川インターシティホールにて
主催:アンフィニグローバル

予約振込:26,250円/当日払い 27,300円(税込)

また、インターネットで、リアルタイムでワークショップを体験できます。

オンライン受講:12,600円(税込)
※ライブで参加された方も、オンラインで受講された方も、
6月いっぱいはストリーミング映像を見ることができます。

詳細・お申し込みはこちら


自分の周波数を上げていくと 病気の波動から はずれていくことができます。
恐れや不安も、かんたんに手放していける。

ほんとうの自分に波動を上げていけば
自分が病気を創り出したことも、自分の中から見えてきて
シンプルに選びかえることができる。

未来の地球では、それが常識になります。

2日間、光の粒子のような時空間で、未来の生き方を体験してください。
奇跡のようなことも、ナチュラルにおきてしまう時空間です。


今日は、アンフィニグローバル主催のワークショップのご案内です。

私が アンフィニのクラスをとりはじめたのは、2009年12月。
それから、この惑星は、信じられないような加速度をもって、変化し続けているのを感じています。

私たちはもともと、ひとつの、大きな宇宙意識。
なつかしい高い周波数の、無限の存在。

大きな意識から、深く眠ることを選んで、外に意識を向けることで分離を選び続けて、さまざまな歴史を生み出してきました。

そんな私たちが、いま、想像を遥かに超えたかろやかさで、もともとのなつかしい大きな意識に戻っていくことができます。

いっけん見、複雑に見える現実を前に、「そんなことあり得ない」と感じている方もいるかもしれない。でも、私たちは深いところで知っています。この惑星が、新しい惑星に変革していっているということを。


このイベントは、私もとても楽しみにしています。

この2日間。深いところで同意した人たちが集まり、大きな統合を起こしていくのが、見えるようで。

そして、奇跡のようにかんたんに、自分が選んできた病気を外し、ワクワクと満ちたエネルギーが、光が、波のようにあふれ出して、地球全体に広がっていくのをありありと感じて、とてもワクワクしています。

長年、病気だった母も一緒に参加すると聞いて、
ひとりひとりのなかで、真実の音が響き、振動していってるのを感じます。

ほんとうにほんとうに、地球での眠った生き方を終え、今まで選んで使ってきた概念や法則、枠を手放して、ほんとうの私たちが、無限を生きる、新しい惑星を創っていくのを感じます。

ぜひ惹かれる方、いらしてください。

医療関係の方、病気の方も、この、今までにない、まったく新しい角度の情報に、とてもワクワクすることでしょう!







14:02 / イベント / comments(1) / trackbacks(0)
イベント『未来図2012』

バシャール&関野あやこスペシャルイベント
『未来図2012』
主催:アンフィニグローバル

2011年1月 4日(火)東京
2011年1月 8日(土)神戸
2011年1月 9日(日)岡山
2011年1月10日(祝)倉敷
  ※1月10日倉敷はワークショップです。



新しい地球。

とてもなつかしい響き。


   ひとりひとりが自分に戻っていくことで
     この惑星に山積みされた問題は
           すべて、とけていきます。

                        ー『未来図(著・関野あやこ/VOICE)より』




起こしていきましょう。

私たちが、ほんとうの自分を思い出していくことで。



17:09 / イベント / comments(0) / trackbacks(0)
和みのヨーガ教室を開催します

定期開催・毎月2回

和みのヨーガ教室を開催します

7月10日(金)・24日(金)18時30分〜21時00分
8月14日(金)・28日(金)18時30分〜21時00分

会場* 小平市美園地域センター 小平市美園町1-19-2 地図
主催* 田辺久美
青野愛香
お申込み* info☆purewind.jp(☆を@に変えてメールください)
      090-6655-1424 青野愛香 宛

参加費* 1000円+ドネーション(2000円が目安です)


みのヨーガは、日本人の智恵を集めた『心身予防自然治癒整体法』
のこと。
ベースになっているものは、心理学、大脳生理学、東洋医学、
日本古来の
手当法だそうです。

けいらくの流れを促したりツボを押したり、筋肉や筋を伸ばしたり…。
優しい誘導に導かれながら、いつも後回しになってしまう、
カラダの声を聞いたり感じたりと、リラックスしていきます。

人はいつも、なにがしか気にしていることがあり、どこかに緊張が
あるものですよね。この和みのヨーガでは、全身をリラックスさせ、
心もカラダも穏やかにしていきます。

ぜひお時間のある方は、ご参加ください。


全身の気の流れがよくなるので、心もカラダも、
そして周囲の環境も穏やかに巡るようになってきます


  ぜひみなさん、ゆるゆるハッピーになり、
ますますこの世を美しく輝かせてしまいましょう!




☆ガンダーリ松本さんプロフィール☆



和みのヨーガ創始者  

九州大学卒業後、村山正治先生の人間関係研究会MOGにて、エンカウンターグループの重要性を認識、親業、来談者中心療法、ステップ、スマイル、アドラー心理学、トランスパーソナル心理学、ハコミセラピー、ドリームワーク・セラピー、サイコドラマ、プレイバック・シアター、サイコシンセシス、ホディワーク、東洋医学、バーバラ・アン・ブレナンのヒーリング、その他マイケルローズ、イハレアカラヒューレン博士、古神道などより真理を学び、独自の心身予防治癒整体『和みのヨーガ』を考案、通学形式や通信教育などにより全国各地でインストラクターの養成にあたっている。

心と体をほぐすことによってひとが本来持っている自然治癒力を高めること、人と人とが出逢うことによって様々な癒し&勇気がうまれでること自分で自分の問題をみつめ解決していく力を身につけること、そんなことが無理なくできる「時間と、空間」を提供できたらと思っています。

和みのヨーガのクラスは素敵な人と人との出逢いの場でもあります!

松柏堂医院六本木DOZにて、自然治癒力を高める自然治癒予防整体・和みのヨーガの講座を毎週水曜日 2時〜5時まで 木曜日 pm7時からpm9時までおこなっている。

和みのヨーガHP
ガンダーリ松本さんブログ

19:45 / イベント / comments(0) / trackbacks(0)
LBA・血液相鑑定・東京セミナーのお知らせ

前回イベント“食からすべてが観えてくる”で
リクエストのあった血液相鑑定のセミナーの開催が決まりました!

日程は……


5月16日(土)、17日(日)の2日間
一人ひとりの血液を顕微鏡で見ながら、各人の健康へのアドバイスを
していくため
、5、6名ずつに分けてセミナーを行います。

 ◆5月16日(土)13時〜20時まで

  タイムテーブル
  1回目 13時〜15時まで お一人さま 受け付けしています!
  2回目 15時30分〜17時30分まで 満席となりました
  3回目 18時〜20時まで 満席となりました

 ◆5月17日(日)

  タイムテーブル
  4回目 10時〜12時まで 満席となりました
  5回目 13時〜15時まで 満席となりました

   参加費:5500円
   会場:Chemi Body Work 国立駅から徒歩約10分 地図
   講師:LBAオペレーター 瀬津俊吾氏
   主催:Chemi Body Work青野愛香
   お申し込み:ai-ka☆ce.main.jp(☆を@に変えてメールください)青野愛香宛
    ※お名前、人数、上記日程と希望の時間枠を明記の上、お申し込みください。
    また、健康をチェックしていただくカルテを送付するため、パソコンの
    メールアドレス(またはファックス番号)をお知らせください。
    ※カルテを印刷し、必要事項を記入の上、当日お持ちください。


血液相という言葉をご存知ですか?

一人ひとり手相が違うように、血液にも、一人ひとり違う相があるそうです。
人生、食生活も習慣も、みんな違うのですから、カラダ全体を巡る血液もっているのも、おかしくないのかもしれません。

血液相鑑定というのは、簡単に言うと、その、血液の相を鑑定してもらうことです。

今回は、名古屋から瀬津俊吾先生をお呼びして、実際に私たちの血液を採り、特殊な顕微鏡で観察することで、自分たちの健康、心の状態、食とどう向き合うかなど、 具体的にアドバイスしていただくセミナーを企画しました。

自分の血液を見るなんて、めったにあるものではありませんから、見逃す手はありません!

先日行った“食について”のイベントでも武田さんが語っていた通り、食はカラダをつくります。

そして心が、私たちの食への指向を決め、ライフスタイルを選んでいます。

血液は私たちのカラダ全体を巡っている大切な器官。
これを機に、血液の状態を実際に見て、自分の状態を感じてみましょう。


 LBAとは…
 ライブ ブラッド アナライシスの略。特殊な顕微鏡を用いて血液を観察し、栄養のバランスを中心に、
 カラダの内側にある様々な問題点を読み取っていきます。病院などで行われる血液検査では、血液を
 採取して、後日その結果を数値で知ることができます。LBA
(注1)は、たった今まで体の中で働い
 ていた新鮮な血液をその場で自分の目で観察することができるのです。
 ※LBAでは、血中の異物チェックも行います。


 特殊な顕微鏡で、どのようなものが見えるのでしょう?
 赤血球、白血球、その他、分解しきれなかった栄養素や食品添加物、タバコのヤニ、新陳代謝の際に
 生じられる老廃物‥‥。(血液中に、こんな異物があるなんて信じられますか? これらは、血液の
 PHバランスを乱したり、血行の妨げになることもあります)




血液鑑定を受けた感想 by Emi Sarajさん≫

私たちは健康診断をする時に、必ず採血をし、診断結果は、自分の数値が平均より高いか低いかが基準となり、正常か異常かを判断してきました。

私は以前から、平均値と自分の数値を比べることに対して、何だかアバウトだなぁ〜と 疑問に思っていました。数字を見ても、自分の血液の状態が、どのようになっているのか? 正常、とか、普通、とか、結果を聞いて「あ、そうですか。良かった。分かりました。」というだけで、自分の事なのに理解不十分で、何もピンとこなかったんですよね。

そういう方がほとんどだと思うのですが、皆さんはいかがですか? これは、他人ではなく、自分のことなのに…です。

ある日、自分の血液の状態がどのようになっているのか?を顕微鏡で見せてもらえるという画期的なセミナーがあると聞き、この目で、自分の健康状態を確かめてみたい!という好奇心もあり、迷わず参加することにしたのです☆

私は子供の頃から腎臓が弱く、30才に入ってまもなく、腎盂腎炎により入院した経験があります。退院する頃には、血液検査の結果は正常と診断され、数値が平均値だから大丈夫!と安心していました。何を基準に平均値なのかな?と、良く分からないなぁ〜と思いながら…。

退院したのにもかかわらず、薬の副作用により、体質、髪質、肌質、などが、大きく変化し、疲れやすい体になっていました。

丁度その頃、このLBAに出合ったのです。顕微鏡に写る私の赤血球の血漿は、正常な形ではなく、腎系が少し弱っていることが分かりました。そのお陰で、水分を取るように心がけ、老廃物を排出することに気をつけ、なるべく寝不足にならないように気を付けるようになりました。

数値が正常値だから、大丈夫!だけでは、真実は分からなかったということなんですよね☆ 

私達が「飲食」するのはなぜか?それは、健康な血液を作るためなのです☆自分の健康状態を具体的に自分の目で確かめることで、診断結果を数字でみるよりリアルに感じることができる、このLBAは素晴らしいと思います☆

私は、1年に1度のペースで健康チェックするようにしています☆ 今回は、この画期的な健康チェックを皆さんにも体験して頂きたいと思い、セミナーを提案させて頂きました。

これからは、自分の状態を知る『予防医学の時代』ですね☆







17:37 / イベント / comments(3) / trackbacks(0)
アースデイトークライブ・レポート

菊池木乃実さんのトークライブ(特別ゲストポールコールマンさん)が無事終了しました。


本当に良かった。
素晴らしかった。

ハートのコアな部分が、ずーっと振動してました。

言葉になりません。

参加してくださった方、みなさんが同じところで共鳴し、心が本当に満ちて満ちっぱなし(笑)だったのではないでしょうか。

来てくださった方、本当にありがとう!
あの場を共有できたことに、心から感謝しています。


今回のトークライブは、地球環境というアプローチから離れて(でも結局は地球のことなんですけれどね)、個人的な彼らの出合い、歩み、そのなかでの体験や出合いから得てきたものをシェアしてもらいました。

彼らから受けとるものはふんだんにあって、そのなかでも大きなものは、とにかくポジティブ。
常にワクワクしていて、楽しさに満ちていて、だからどんな人も彼らといるだけでシフトしてしまう…。

言葉ではなかなか言い表せませんが、素晴らしい出合いでした。

彼らの活動は、今の環境を錬金して何かを作り出すというスタンスではなく、本当に次の地球から見たアプローチで、ただ喜び、地球に祈りながら、そして出合いを祝福しながら行われています。

それが単純に嬉しかったです。

ひとりひとりが、その感性によってアクセスするところで地球はクリエートされていく…だからまるで層のように、幾つもの地球がクリエートされていくんだってこと。つまり共鳴することで繋がりあった人たちによって、同じところの地球がクリエイトされていくという、とても自由で自然な成り立ちについて。

そして地球そのものの豊かさと、本当の意味で人が地球そのものと循環して生活していくこと。

そういったことにも話は及びました。

もう…私が感じていた世界がそこにあり、嬉しくて仕方ありませんでした。

それから、地球を歩くなかで体験してきたさまざまな人との出合いやエピソードなどもたくさんでてきて、本当に充実した時間となりました。


ずっと歩いてきた彼らですが、いよいよおうちを作るそうです。

場所は、チリ・パタゴニア。

木乃実さんが、結婚するとき、ポールと約束したこと
”世界で一番自然の美しい場所に家がほしい”

それがパタゴニア‥彼らの約束の地となったわけですね。


彼らのブログのなかにあるチリ・パタゴニア
このなかに、彼らの選んだ土地が紹介されています。


木乃実さんとポールが中国へ旅立つ前の半年ほど、チリに滞在していたときの話です。

『小さな家に滞在し、庭にある木を眺めながら、もう4時間でも5時間でも2人で座って過ごしました。
木にはハチドリがたくさんきていたし、20種類ものトリたちがやってきて、あきることはなかったです。

あれだけ長い間、ゆっくりと自然に触れていたのは初めてで、そのときに、本当の意味で、人が自然の循環のなかで生きるということはどういうことかを考えました。

動物や木々、トリたちと本当の意味でコミュニケーションをし、家にはへびや虫たちが通ったりするなかで、人は彼らの領域のなかに住まい、排出したりする…。その姿について考えました』
(言葉などは正確に書き取ったものではありません)

と語っていました。

10月にはパタゴニアへ行き、12月にはボランティアの方々の受け入れ態勢を整えて、広大な敷地に訪問する方々ように、サスティナブルゴージャス(笑)なドーム型のおうちを建てる計画があるそうです。興味の在る方は、ぜひ行かれてみてください。今回のトークライブ参加者のなかにも、すでに手を挙げている方がいらっしゃいました。


本当にたくさんのことを伺ったので、具体的なお話は、後日少しずつアップしていこうと思います。


Celebration Earth


最後に…アースジャンプの映像をどうぞ。


やったーーーーーーーーーーーーーっ!







13:16 / レポート / comments(0) / trackbacks(0)
アースウォーカー ウォーキング・ツリーマンにインタビュー
みなさんへ

ウォーキング・ツリーマンを紹介します。

この映像は、私の大好きなもの。

みなさんにぜひ見ていただきたいと思ったので紹介します。

これを観るたびに、とってもハッピーになります。

ハッピーという言葉を、私はいつもあまり使いませんが、
この映像を見たときに、ハッピーの言葉を使いたくなる意味が分かりました。

なにか、泣けるほど嬉しくなるのですっ

最初はアースウォーカーがツリーマンにインタビュー、
その後ツリーマンがアースウォーカーにインタビューします。

彼がなぜ地球を歩くのか、環境への気持ちを話しています。



Be Happy with Tree Man...

Have a super special day!



08:28 / コラム / comments(0) / trackbacks(0)
泡瀬千潟とサンゴ礁ダンス〜サンゴを守ろう、干潟を守ろう
4月8日付でポールコールマンさんがブログに記された日記を転載させていただきます。
以下の日本語は、彼の日記を、菊池木乃実さんが約されたものです。

今月22日(水)アースデイには、このお二人がお話会をしてくれます。

自分と地球との関係をしっかりと繋ぎ、歩む彼らの姿は、ある意味、大きな出合いとなって、みなさんの心に残ることでしょう。

このなかにある沖縄でのニュースが観られます。
ぜひご覧になってください。


泡瀬千潟とサンゴ礁ダンス〜サンゴを守ろう、干潟を守ろう by ポール・コールマン
http://celebrationearth.ning.com/profiles/blogs/pao-lai-gan-xi-jiao-shou-gan


4月22日(水)アースデイトークライブはこちら
05:30 / コラム / comments(0) / trackbacks(0)
4/22のアースデイ・トークライブに寄せて


私の菊池木乃実さんとの出合いは、BeGreen バークレーのmikaさんからの情報が始まりでした。1月にバークレーで、アースウォーカー・ポールコールマンさんのトークライブをやる‥の告知を見て、「地球を歩く人って、いいなまえじゃない!」という興味から、菊池さんの書いた本を手にとったのがきっかけ。(今はポールさんのパートナーとなっています^^)

 

木を植える男 ポール・コールマン 4万2000キロ徒歩の旅』(菊池木乃実著/角川文庫)

彼らは今、Celeblation Earthという、沖縄から北海道まで、平和のメッセージを伝えるイベントで繋ぐ活動をしているのだけれど、そのソーシャルネットワークのタイトルがまたステキなの!

Celebration Earth
個人が力を取り戻し、地球を癒すときが来た

http://celebrationearth.ning.com/
(このSNS誰でも参加できます。活動に興味ある方は、ぜひ参加されては?)

地球環境への活動は本当に幅が広くて、個性が全く違う。

彼らから受ける印象は、ただただ楽しくワクワクする感覚。
本当に地球が好きで、だから木を植えて平和を祈って、そしてメッセージを伝えているんだって、シンプルに感じられる。

そこがステキだなって思う。

今、次の地球に意識を合わせたときに感じるひと雫を、ただ落とし続けていこう…そう思って、このBeGreen TOKYOを始めた私。

そこに彼らの生き方が、ぱこんとはまったんだなって、今、思っています。

人と人が作り出すグリッドは、世界中を繋げ、地球を覆っている…
だからこそ、喜びをもって歩み続ける彼らと合うこと、そして共鳴し合い、シェアし合うことって、とても大切なことだと感じます。

彼らだけじゃない。私たちがそういった感覚を抱きながら生きるってこと。

一人でも多くの人が、地球を感じられる日になるといいな。

私もとても楽しみ。

人との出合って、こうやってただ喜びを表現し合えるって、最高に幸せなことだって思います。


トークライブの詳細はこちら


愛香
10:02 / コラム / comments(0) / trackbacks(0)
アースデイ4月22日  “菊池木乃実さんTalk Live”を開催

“菊池木乃実さんが語る
アースウォーカー・ポールコールマンさん
との出合いと奇跡(軌跡)”


特別ゲスト ポールコールマンさん

  日時*4月22日(水)13時30分〜17時30分
  会場*ジェネシスアートラウンジ 小田急線経堂駅から徒歩3分 地図
  主催*青野愛香
  お申し込み*ai-eye☆jcom.home.ne.jp(☆を@に変えてメールください)青野愛香宛
  会費*3000円/当日3500円(お茶会込み)
  申込方法:メールにてお名前、参加人数をお知らせください。
       折り返し、振込先詳細などをご連絡いたします。

     ∞∞∞

  タイムテーブル

  13時30分 はじまり
  14時30分まで 木乃実さんとのクロストーク
  14時50分まで 質問タイム

    休憩

  15時00分〜 ポールさん登場! ポールさんのお話
  15時50分 終了

    休憩(お茶会の準備)

  16時10分〜 お茶会
  17時30分 アースジャンプで終了

  ※内容は当日、変更する場合があります。

     ∞∞∞


今年に入って、友人がバークレーで行ったポールコールマンさんのトークイベントの告知文を読み、アースウォーカーという名前に惹かれ、本を読みました。

『木を植える男・ポール・コールマン 4万2000キロ徒歩の旅』(菊池木乃実著/角川書店)



ポールコールマンさんは、裕福な生活から一転、ナップザックひとつで旅に出た人。1988年にアイルランドで地球の壮大なビジョンを見た後、一生を地球に捧げることを決意し、以来、木を植えながら世界中に平和のメッセージを送り続けています。

この本を読み、著者・菊池木乃実さんが彼のパートナーと知り、私はとても興味を抱きました。

「彼と共に歩むって? どんなことを体験しているんだろう。ナップザックひとつで歩む地球ってステキかも‥‥」。聞きたいことが溢れてきました。

“地球が家”というポールさん。そんな彼と共に歩む…ナップザックひとつで…なかなか想像できません。でもとてもハートがワクワクしてくる。

菊池木乃実さんから直接お話が聞いてみたい!

そんな単純な思いから木乃実さんにトークイベントをお願いし、イベントを企画しました。彼と出合ったときのこと、その後、彼と歩き続けるなかで体験したさまざまなエピソードや自分のなかでの心の変化などをうかがっていきます。

きっと私たちの想像を超えた感動、そしてビックリな体験をたくさんされていることでしょう!

そしてなんといっても、そのなかには、私たちの知らない地球のお話がたくさん詰まっているのでは?

後半には、ゲスト出演ということで、ポールさんご本人も来てお話してくださいます。

この日はアースデイ当日。

生きた地球・人々との出合いを体験している菊池さん、ポールさんのお話を聞きながら、一緒に地球を祝い、感謝する時間を過ごしませんか?

最後には、アースジャンプ(みんなでジャンプするんです)をして、感謝や喜びの思いを地球へ送ります。




菊池木乃実(作家・通訳)について
1965年茨城県生まれ。
2004年、アースウォーカー、ポール・コールマン氏の講演会に参加。彼の活動に感銘を受けたことがきっかけで、翌年、コールマン氏の半生を執筆し、角川書店より出版。
その後、沖縄本島を歩きながら木を植える旅に参加し、2005年9月にコールマン氏 と結婚。以来、コールマン氏と共に、中国、韓国、日本など約5000キロを歩き、共に活動を行っている。
著書に「恋する理由をおしえてよ」(大和書房)、「木を植える男 ポール・コールマン 4万2000キロ徒歩の旅」(角川書店)などがある。


ポール・コールマン(アースウォーカー)について
1954年イギリス、マンチェスター生まれ。環境活動家。作家。国連ピース・メッセンジャー・イニシアチブ「カルチャー・オブ・ピース・イニシアチブ」大使。1988年にアイスランドで壮大なビジョンを見たことがきっかけで人生が一転。地球のために人生を捧げることを決意する。その後1990年以来、自然環境のために行動しようと呼びかけながら、世界中を歩き、木を植え続ける。歩いた距離は4万7000キロ、歩いた国は39カ国。アマゾンのジャングル戦地まで、あらゆる人々に自然保護のメッセージを伝え、1995年には、戦時下で包囲されていたサラエボまで歩き、一本の木を植えた。
関連書籍:「木を植える男 ポール・コールマン 4万2000キロ徒歩の旅」菊池木乃実著(角川書店)、「感動ストーリーズ 第10巻 終わりなき夢」(学習研究社)、「地球を歩き、木を植える人 ポール・コールマン」(グルムコ社・韓国語訳のみ)

公式ホームページ
http://www.earthwalker.com/index_jp.htm

Yahoo!JAPANオフィシャルブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/earthdaywalk

Youtube動画チャンネル
http://www.youtube.com/user/earthwalkerjp 

12:27 / イベント / comments(0) / trackbacks(0)
1/2PAGES >>

  • LBA・血液相鑑定・東京セミナーのお知らせ
    愛香 (04/28)
  • LBA・血液相鑑定・東京セミナーのお知らせ
    カエ (04/28)
  • LBA・血液相鑑定・東京セミナーのお知らせ
    カエ (04/28)
  • ○食からすべてが観えて来る○
    Aika (02/28)
  • ○食からすべてが観えて来る○
    hirak (02/26)
毎月開催!
和みのヨーガ

7月10日(金)・24日(金)
8月14日(金)・28日(金)
18時30分〜21時
会場*小平市美園地域センター(東京・小平)

講師*ガンダーリ松本先生


詳細はこちら
qrcode